December 22, 2004

日本の会議事情。

 日本に限らず、どこの職場でも会議やミーティングは日常的に行われている。国家の予算委員会からちょっとした打ち合わせまで、形は異なれど、大なり小なり話し合い、事が決められていく。しかしその大半が長時間に及び、終わってみれば残ったのは疲労と次回に持ち越された今日決めるはずの議題。そんな会議に何の意味があるのか。テレビでよくある無駄な会議の代表はやはり国会であろう。PKO協力法案や年金法案等、審議を先延ばしによく使われる牛歩戦術。国民の血税を無駄使いしている象徴であるといえる。

Continue reading "日本の会議事情。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)