ドッグカフェ読書。

January 27, 2005

最近読んだ本破裂

31459806 「医者は、三人殺して初めて、一人前になる。」
 広告で気になってはいたのですが、書店で見かけて思わず購入しました。医師自らの医療ミスを認める証言や医療事故の裁判、そして超高齢化社会。原稿用紙1000枚超の大作でしたが、一気に読んでしまいました。小説ですが、少なからずノンフィクションも含まれていると思います。
 わんこもおすすめだワン!ロン&のん

| | Comments (8) | TrackBack (1)

March 09, 2005

女性に学ぶ。

初対面の1分間で相手をその気にさせる技術 生涯無敗のスゴ腕セールスウーマンが教える ( 著者:... 世界no.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本 営業に向かない人はいない ( 著者: 和... 

 最近、働く女性が活躍されているという話をよく耳にします。

 営業の現場を取り仕切るリーダーに選ばれた。
 起業して成功をおさめた。
 会社の社長に任命された。

 そんなパワフルな女性セールスマン=セールスウーマンが書き下ろした本が今、話題を呼んでいるそうです。

「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」朝倉千恵子著

「世界No.2セールスウーマンの売れる営業に変わる本」和田裕美著

 いずれも営業でトップセールスを誇り独立された女性が、営業の極意を指南されています。
ビジネス本というと敬遠しがちですが、これらの本は女性ならではの視点で、普段の生活にも役に立ちそうなコトが書かれています。いわゆる自己啓発本ともいえそうです。彼女たちも最初はうまくできたわけではありません。少しずつ、意識を変えていったに過ぎません。

 どこかの雑誌の記事で読んだのですが、「自己満足よりも相手満足。」という言葉が印象に残っています。
 私も今日、今からでも、少しずつ変わっていきたいと思います。

わんこも応援するよ♪ロン&のん

人間もわんこもカッポレ、カッポレ♪「第1回愛すべき変顔コンテスト」

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 02, 2005

読書の秋、芸術の秋、キンチョーの夏。

実はこの1週間オイラはお休みだったのです。

前期休暇(夏休み)+公休をくっつけて特に意味もなく4連休にしてみたのですが、なんと1日まで休みになってて5連休!さすがにやることありませんて。

ひさしぶりにパソコン教室に行ってみたり、わんこたちとドライブしたり、友達と朝まで飲んで次の日の夕方まで死んでたり、DVDや本を見たり...ってホントたいしたことしてないなぁ、自分。こりゃ休みボケしちゃいそうですな。

というワケで休み中に読んでた本を紹介しちゃいます。

廃用身 「廃用身」 究極の医療介護の話。

摘出 つくられた癌(てきしゅつつくられたがん) 「摘出」 医療ミスを巡る話。

きらきらひかる 「きらきらひかる」 江國香織の恋愛小説。

 「容疑者Xの献身」まだ読んでません。

休み中に観たDVD

【2005年8月24日発売】ナショナル・トレジャー 特別版 「ナショナル・トレジャー」 基本宝探しの話だけど、そこにたどり着くまでの謎解きが大変なのだ。ニコラス・ケイジはなんだかトッポイ顔してますな。

きみに読む物語 プレミアム・エディション(限定生産2枚組) 「きみに読む物語」 一生涯をかけて愛し合う男女のステキなラブストーリー。

本は書店でぱっと見てまとめ買いするのが好きなんです(いわゆるジャケ買い)。

あ、あとなかなか売ってなかったんですが、ついに購入しました!

ギルバート・グレイプ ◆20%OFF! 「ギルバート・グレイプ」!!

う~ん、毎日観ちゃいますね、絶対。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 07, 2006

読書ジャンキー。

毎月本を大量購入するのが趣味のロン&のんです。

今回もやっちゃいました。どうやらストレス解消にもなっているようです。

book1  「殺人の門」東野圭吾

book2 「リアルワールド」(文庫本)桐野夏生

上2冊は今好きな作家2人です。

book3 「一生懸命って素敵なこと」林文子

ダイエー再建の為会長に就任した林文子さんの著書。BMW、フォルクスワーゲンの社長を歴任した林さんの女性ならではの細やかな気配りが綴られています。

book4 「なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか」藤沢久美

これからは売る時代ではなく聞きに行く時代である_。大手量販電気店に勝るとも劣らない戦略で、ある中小電気店がいかに地域密着に徹し、年商12億円を稼ぎ出しているのか。ビジネスにおける時代の移り変わりを実例を挙げて紹介しています。今コレを読んでます。

book5 「夢を絶対に実現させる方法!」原田隆史

普通の公立中学校陸上部を常勝チームに育て上げた著者の、究極の目標達成法を書籍とDVDで解説。毎日を無為に過ごしていてこれではいかん!と思いつつも何も行動しないので、コレ見てがんばらねば、と。

いつも行く駅ビルの書店は駅ビルのポイントカードが使えて、さらに月末の3日間はポイント2倍セール(2月は4倍!)なので、毎月月末にはついつい本を大量購入してしまいます。

これで通勤時間やコーヒーショップで読書の日々です。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

April 30, 2006

読書ジャンクヤード・ドッグ。

またまた書籍を大量購入したわんこ。一挙公開です!

Watami 「夢に日付を!」渡邊美樹

居食屋和民を中心とする外食産業・介護事業・農業参入・環境問題・学校法人と、幅広く手掛けるワタミ株式会社社長渡邊美樹氏による手帳活用術。

大なり小なり持った全ての夢に日付を入れることによって、それを元に今何をすべきかを見出す。夢を具体的にイメージし、日々の活力にいていく。

本書は単なる手帳術というだけでなく、精力的に生きていこうという人生のあり方が記されています。

Watami2 「青年社長(文庫版上下巻)」高杉良

上記の渡邊美樹氏をモデルにした経済小説。氏がいかにして努力し夢を掴んだかを描く。やっぱり並大抵の努力と意思ではつとまりません。心を入れ替えねば!

Kyozou 「巨象も踊る」ルイス・ガースナー

元IBM会長兼CEOとして、瀕死にあった超巨大国際企業を再生させる著者の辣腕振りが記されている。

それまで寡占状態にあったコンピューター企業が陥った深い病。過去の栄光にいつまでも捉われていては時代の波と国際競争に取り残される事は必然。

コンピューターに関しては素人ながら、ひとり古い慣習を打破し、いかに王国を再建させたのか。大なり小なり組織論としても興味深い。

Mutuu 「無痛」久坂部 羊

今流行の医療関連のサスペンス小説「破裂」がベストセラーとなった著者の最新作。

神戸で起きた凄惨な一家四人惨殺事件。現場に多くの遺留品が残されたにもかかわらず、捜査本部は具体的な犯人像を絞り込むことができなかった_。

前作がかなり面白かったので迷わず購入しました!

Taiyou 「黒い太陽」新堂冬樹

風俗業界に激震!新宿に君臨する風俗王にあえて挑むひとりの若者の壮絶なる挑戦。これを読んだらもうキャバクラには行けない!?

このほかにも松本清張や司馬遼太郎などにも挑戦してみたいものです。話題作「ウルトラダラー」もいいですね。

ただわんこは古本とか図書館の本て苦手です。黄ばんでいたりニオイがするのがダメなんです。だから新刊ばかり購入するのでお金がかかるのです。

もっともっと本を読んで、自分を磨きたいものです!!(なんてね^^)

記事のタイトルはコレ→ジャンクヤード・ドッグ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 07, 2006

相手を思いやれるわんこになりたいな。

もう8月ですね。わんこは職場の老人ホームの夏祭りが終わってやっと一息ついたとこです。

いろいろとやりたいことがあるのに全然取り掛かろうとしない意思の弱さにタメ息の毎日です。

さて今回もたくさんの本を買いましたが、介護の勉強は全くはかどってません。

Ira 「眠れぬ真珠」石田衣良

愛は、経験じゃない。

恋は、若さじゃない。

45歳の女性版画家と17歳年下の青年の珠玉のラブストーリー。

石田衣良の描く女性心理は女性から見てもよく描かれているそうです。

恋愛はやっぱり優しさがいちばんですよね。

Book2 「リアルワールド(文庫版)」桐野夏生

ねえ、とりかえしのつかないことってあるんだよ。

母親殺しの少年と4人の女子高生の、若さゆえの危険な好奇心。

Book4 「棄霊島(上下巻)」内田康夫

名探偵浅見光彦、百番目の事件は手ごわすぎる。

長崎の海に浮かぶ廃墟の島を舞台に、人気シリーズの世界が繰り広げられる。

アドベンチャーゲームのような表紙に、思わずジャケ買いです。

Watami_2

「あと5センチ、夢に近づく方法」渡邉美樹

既刊本を新たに文庫版として再編集。ベンチャービジネスの雄、ワタミ社長の元に寄せられた質問に答える形で展開されています。

どちらかというと起業志望者向けではありますが、一般の人にも共感できるところはたくさんあると思います。

ああ、わんこも渡邉美樹さんのような誠実な人間になりたいものです。

Book1 「上司の頭はまる見え。」川崎貴子

今や女性を活用しない企業はこれからのビジネスを乗り切れないとまでいわれています。

だけど本当に女性を理解できている男性が果たしてどれぐらい職場にいるのでしょうか。

理屈より共感。

...がんばろうっと。

以下の2冊は何年も前に購入したのですが、今改めて必要性を感じて読み返しています。

Book5

「小さいことにくよくよするな!」リチャード・カールソン

長い人生から見ればたいしたことじゃない。

「どんなに腹立たしいことでも、見方を考えればたいしたことじゃないんだよ」といったことを教えてくれます。

よくネガティブなシュミュレーションをしてしまうわんこも少し肩の力が抜けた気がします。

Book6

「子どもが育つ魔法の言葉」ドロシー・ロー・ノルト

知り合いから贈られた一冊。

言葉一つで相手を元気にしたり不幸にさせてしまう。

子どもだけでなく、職場や友人・家族にたいしても活用できます。

大切なのは、相手を想う気持ちですね。

わんこはもっともっと人間として成長して、人に優しくなりたいです。

優しさの基準って人それぞれですが、相手を思いやれる人間(わんこ)になりたいものです。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

December 16, 2006

「美丘(みおか)」。

1_3

石田衣良の「美丘(みおか)」を読みました。

「私の頭の中の消しゴム」の大学生版みたいで最近ありがちな題材なんだけど、あえて描いた作者の心意気やよし。

最後まで自分を貫き通した“きみ”に涙。

読み終わってからもしばらく放心状態だったよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 20, 2007

「名もなき毒」。

55

試験も終わり、ずっとガマンしていた「名もなき毒」をようやく読み終えました。

連続無差別毒殺事件と財閥一族の婿養子殿。

一見何の関わりもなさそうな組み合わせですが、次第に事件の真相に引き寄せられていきます。

「最大の権力とは何か…」財閥の会長にして義父の問い掛けが心に留まります。

久々に少し厚めのハードカバーを読破し、満足した休日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2007

”お母さんの視点”が大事だよね!

Photo_20 弟がCMやってます♪

古書店大手チェーン、ブックオフコーポレーション橋本真由美社長著「お母さん社長が行く!」を読みました。

パート主婦から東証一部上場企業の社長に就任し話題を振り撒いた氏は、職場で働く若者の面倒を見る”お母さん”の視線で現場を作り上げてきました。

店頭公開の審査の場で堂々と株主の前に従業員至上主義を上げた創業者と、時には衝突したり時には励まし合ったり。

その根本はやはり”人を育てる企業風土”にあると記されています。

ヤル気のない若者に働く動機を見出させる。

仕事は一人ではできない。

ついつい相手の悪いトコロばかり目に付きがちなわんこも、”現場のお母さん”のような視点で仲間を好意的に見守っていきたいと感じました。

仕事の夢を語れるわんこを目指していきたいと思います。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 04, 2008

宮部みゆき「理由」を読んだよ!

009

今年の目標のひとつに、「毎週1冊(年間52冊)本を読んで知識を広める」をあげました。

文芸やビジネス本など、自分が読みたいと思った本を読み、何かしらの感想を書こうと思います。

今年一冊目は、宮部みゆきの「理由」を読みました。

嵐のさなか突如として起きた、都内の超高層マンション(億ション)を舞台にした一家四人殺害事件。

真相を追うにつれ、この一家は他人の集まりであり、いつの間にか部屋の所有者が変わっていたことがわかる…。

「模倣犯」「楽園」「誰か」と現代ミステリーを読んですごく面白かったので手に取りました。

宮部作品は、いずれも登場する人物一人ひとりのエピソードが丹念に描かれていて、とても感情移入しやすく、物語に引き込まれてしまいます。

また読んでいて面白いと安心できる安定感があると思います。

この作品では解決した事件について、ジャーナリストが関係者にインタビューをして声を拾っていくことで、全容を掴んでいくといった手法をところどころで取り入れている点が面白かったです。

さて次は何を読もうかな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧