ドッグカフェ映画。

December 10, 2004

お気に入り。

B00005FXMG

 とっても大好きな映画があります。

 「ギルバート・グレイプ」という作品で、ビデオで何度も何度も繰り返し観て、しまいには字幕を隠して俳優さんの生の声から物語の世界を想像してみたりします。ジョニー・デップやジュリエット・ルイス、そして障害を持つ弟役として、レオナルド・ディカプリオなんか出てたりします。ジョニー・デップは「シザー・ハンズ」なんかもいいですが、ロン毛をマネして髪を伸ばそうとして、夏の暑さに断念したこともあります(似合わないという声も)。レオ(長いので省略)なんか、ホントにそういう人かと思いましたよ。

 内容は退屈な街から飛び出したいけど、家族を背負っているが為になかばあきらめている若者と、自由気ままに旅を続ける女のコの物語なのですが、根本は家族愛です。お気に入りのシーンが2つありまして、主人公が自分へのイラ立ちと相まって、悪さをした弟を殴ってしまう場面と、彼女に願い事を聞かれ、家族の事ばかり考え、最後に自身は「いいひとになりたい。」と答えている場面です。彼女のように自由になりたい。でも家族や周りのコトも考えたい。そんな心情だったと思います。
 
 この映画を観て「いいひとになりたい!」と思ってはや数年、いまだ思っているだけですが。

 機会があったらどうぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2006

Mr.&Mrs.わんこ。

eiga

夫婦はスゴ腕の暗殺者だった!

ひと目惚れして結婚した2人は対立する組織の暗殺者。お互い知らぬまま結婚生活を送る2人は、あるミッションで遭遇し、驚愕する。秘密を知られた者は、48時間以内に抹殺しなければならない。

今ここに、巨大組織を巻き込んだ史上最大の夫婦喧嘩がはじまる...。

いやぁ、それにしてもブラピとアンジェリーナ・ジョリーはカッコ良くてキレイですねぇ。これだけでゼニが取れます。今話題の2人をキャスティングしただけでもうおなかいっぱいです。

実際組織に刃向かって明日は無いよなぁなんて思いながらクライマックスを観てたらその刹那になんか涙が出そうになりました。

隣の住人がとってもノンキだったり女性暗殺組織グループがキレイだなぁってのは余談です。

Mr.&Mrs.スミス オフィシャルサイト

会員になると1本1300円、6本観たら1本タダという映画館を見つけました!

これから月1本は観に行こうと思っています。

「ナルニア王国物語」「ダヴィンチ・コード」「MiーⅢ」...今年は大作揃いで今からワクワクします!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 03, 2006

フライト・プラン観たよ!(ネタバレ注意♪)

fp fp1

今日はいつも行く東宝シネマが2ヶ月間毎日1300円キャンペーンをやってたので、今話題の「フライト・プラン」を観に行ってきました!

ヒロインは飛行機設計士、そして一人の母親。

世界最大最新鋭の2階建てエアジェットの機内、彼女の娘は高度1万メートルの上空で忽然と姿を消した…。

容疑者は乗客と乗務員400人。

娘の姿を見た者はおろか、搭乗記録まで消されていた...。

今ここに、高度1万メートルの密室でひとりの母親の戦いがはじまる!

「告発の行方」「羊たちの沈黙」のジョディー・フォスター主演のアクション&サスペンスドラマ。

冒頭、娘を見失いかけたときの不安は母親ならずともドキッとさせられました。またこどもを持つ母親は強いなぁ...って、戦うのはアメリカ人だけか!?^^

他人に無関心なトコからはじまったのですが、今の世の中を物語っているようでした。

それにしてもすごいですねぇ、超ジャンボジェット機!あまり詳しく描かれてはいませんでしたが、ラウンジやバーでお酒を飲んだり、ファーストクラスでは超豪華な革シートで優雅に空の旅を楽しんだり。

次は何を観に行こうかなぁ。

下の続きはネタバレなので、楽しみにしている方は決して開かないでくだちい。

Continue reading "フライト・プラン観たよ!(ネタバレ注意♪)"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 17, 2006

「ジャーヘッド」を観たよ!(やっぱりネタバレ注意♪)

jh1 「ウー、ワーン」

湾岸戦争に出兵したひとりの若者の物語。

90年代、アメリカを中心とする世界とイラクによる湾岸戦争。愛国心と憧れから海兵隊に志願した若き兵士による原作が全米でベストセラーになり話題を呼びました。

戦争映画を観て鼓舞する兵士たち。

思惑とはウラハラにただひたすら戦場で待機し続ける毎日。

そしてそのまま戦争は終結を迎える...。

主演は「デイ・アフター・トゥモロー」のジェイク・ギレンホール、その相棒にあの(笑)「フライト・プラン」のピーター・サースガード。

泥にまみれた前衛的な戦闘ではなく、近代兵器を駆使した現代の戦争。

この映画ではほとんど戦闘シーンはありません。 なんせ主人公がひとりも殺してないんだもの。

しかし正義という名の戦争や海兵隊への憧れといった幻想と、実際には報道されなかった戦争の現状と対比が印象的でした。

ただもうちょっとテレビでの報道の様子も描くと実際の戦場とのギャップがよりわかりやすくて良かったと思います。まぁまだ記憶に新しいのであえて入れなかったとは思いますが(でも主人公同様映画が唐突に終わった印象があるので)。

それと除隊後のみんなの様子ももう少し描いてほしかったです(特にあれからの戦争感など)。

「僕らは今も、砂漠にいる。」考えさせられる映画でした。

戦争モノは悲しくて寂しいものが常ですが、「ジャーヘッド」は現代の無機質的な作品です。

こういった感覚もまた違う意味で悲しくて寂しいです。

以下はネタバレなので注意♪

Continue reading "「ジャーヘッド」を観たよ!(やっぱりネタバレ注意♪)"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

February 26, 2006

The note book/きみに読む物語。

きみに読む物語 スタンダード・エディション田舎町で生まれた、ひと夏の短い恋。

永遠の愛を誓い合った夏。

何の情報も予備知識も先入観もナシで観て下さい。

一生涯を掛けて愛し合う男女のステキな物語です。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

March 11, 2006

私の頭の中の消しゴム。

2すべての記憶の中で最後まで残っているのがあなたとの想い出でありますように...。

若年性アルツハイマーに冒された女性とそれでも彼女を愛し続ける夫の悲しい愛の物語。

韓国史上初めての初登場1位という大ヒット作で、日本でもロングラン上映、そして早くもDVDで登場しています。

「肉体よりも精神が先に死ぬ。」

「愛する夫に昔の恋人の面影を見る。」

悲しいけど受け入れなくてはいけない現実に、涙が止まりませんでした。

もう少し2人の幸せぶりや夫の母親のエピソード、病気になってからの大変さが描かれていると良かったと思います(少しキレイ事でまとめ過ぎているようです)。

オリジナルの「ピュアソウル」(永作博美主演のテレビドラマ)をぜひ観てみたいと思います!

私の頭の中の消しゴム オフィシャルサイト   

P.S.休日の今日は天気も良くお出かけ日和なのですが、日頃の疲れがたまっているようなのでおウチでのんびり過ごします。本は昨日までで1冊読み終わったし、次は何読もうかなぁ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

March 27, 2006

ラストデイズを観たよ!

lastdays

90年代グランジロックの雄、ニルヴァーナのカート・コバーン追悼映画「ラストデイズ」を観に行きました!

ある日突然ロックスターになったことで戸惑い、悲観のあまり自死したカートの最期の2日間を描いた話題作です!

盟友ソニックユースのキム・ゴードンも出演しており、ニルヴァーナ大好きっ子としては見逃せません!

…え〜、これって映画なんでしょうか?

主人公が身も心もさまよっているのはわかりますが、周囲の人間達の関連性や映像の意味がかなり不明なところが多々ありました(大体カートは左利きでギター弾くんだよ、オイ)。

ストーリーもほとんどなく、本当に最期の2日間を「こんなもんだったんだろう」とただ撮っただけの内容でした。

ニルヴァーナ好きでもよくわからないのに、予備知識がない人にとっては苦痛以外の何ものでもありません。もう少しバンドの成功と主人公の苦悩の対比などを描いてほしかったです。これならバンドのツアードキュメントなんかを観た方がよっぽど楽しめます。

それにしてもインタビュアーもよくまじめに監督にインタビューし、さも納得しているのがよくわかりません。

このあといつもの韓国料理屋で飲みまくってカラオケ熱唱したのは言うまでもない...。

おすぎ「ダマされたと思って観てごらんなさい!ダマされるから!」

| | Comments (5) | TrackBack (4)

April 20, 2006

ナルニャー国物語。

Narnia2

アスニャン 「よく来たのニャー。」 

こどもたち 「ねっ、寝起きですか!?」

ついに今話題の「ナルニア国物語」を観に行ってきました!

「ロード・オブ・ザ・リング」と並ぶイギリスを代表する名作がディズニーによって映画化されたとあって、前評判も上々の様です!

衣装ダンスの奥にはまるで空想かのごとく別世界が広がっていた_。

偉大なる獅子の王や半獣人、悪の王女や邪悪な魔物たち。

本格的なファンタジーの世界に、まるで身を預けたかのごとくのめり込んでしまいました!

巷では賛否両論のようですが、充分に楽しめました!

そして次回ではな、なんとわれらがロン&のんの出演の可能性が出てきました!

とりあえずビーバー夫婦のポジションを狙います!

題して「ナルニャー国物語〜わんこの帰還。」!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2006

美しき運命の傷痕。

Eiga_5

幼い時に父親をある出来事で失った三姉妹。

美しく育った彼女たちは今、それぞれの恋愛に問題を抱える_。

エマニュエル・ベアール主演のおフランス映画。

夫の不倫、男性不信、親友の父親との不倫。

過去のトラウマから歪んだ恋愛模様を描く姉妹と言葉を失ってしまった母親。

4人の過去と表情を淡々と描きます。

んん~、なんともいえませんが、なんだかもういちどDVDで観返してみたい作品です。

ちなみにこの日は水曜日の銀座。

表を出ると女性がいーっぱいで次の回は完売とのことでした。

美しき運命の傷痕 公式サイト

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 01, 2006

まーげてぇーのばーしーてぇー。

Miki_1

今日は映画の日、というわけで1000円で中谷美紀主演「嫌われ松子の一生」を観てきました。

中学教師クビにはじまって、ソープ嬢・ヒモ殺害により刑務所入り・ヤクザの女・そして最期は殺害されるなど不幸のズンドコに陥った松子の波乱万丈の人生を、CGやアニメ、ミュージカル仕立てなどで明るくコミカルに描いたエンターテイメント作品です。

キャストは個性派俳優・お笑い芸人・アーティストとバラエティーに富んでおり、主演級のあの人が脇役で出てたりブレイク中の人が結構重要な役で出ていたり。

かなり音楽が映画に反映されており、サントラも良さげであります。

オス!中谷美紀がとってもキレイであります!

とくにソープ嬢のシーンにはやられました!

P.S.松子のあの顔は誰もがいちどはマネすることでしょう。わんこはイヤがります(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

より以前の記事一覧