« 本田直之「意思決定力」を読んだよ。 | Main | 「『結果を出す人』はノートに何を書いているか」を読んだよ。 »

March 14, 2010

「ダーティハリー」を改めて観たよ。

「ダーティハリー」を改めて観たよ。

元祖アクション刑事物シリーズ「ダーティハリー」を観ました。

以前にも観たことはあるのですが、また改めて観たくなり手に取りました。

1971年米サンフランシスコ。

白昼から銀行強盗を仕出かす凶悪犯に44マグナムが火を噴く!

どんな危険で汚い仕事でも引き受ける彼(ハリー・キャラハン刑事)を人は“ダーティハリー”と呼ぶ_。

記念すべきシリーズ第一作目は無差別殺人を繰り返し、警察に挑戦する男を追います。

重傷を負いながらも犯人を突き止めるキャラハン刑事ですが、当時の法律や世相から取り逃がしてしまいます。

しかし再び悪事を企む犯人に、キャラハン刑事が法律に代わり悪を裁く!

しがらみや体裁に縛られながらも正義を貫くキャラハン刑事に哀愁が漂います。

また犯人役のアンディ・ロビンソンも鬼気迫る狂気の沙汰を体当たりで演じています。

そのあまりにも強烈な印象のため、彼はしばらくその役のイメージから抜け切れなかったそうです。

女子供が人質に捉えられても躊躇なく発砲するキャラハン刑事は間違いなくアメリカのダーティヒーローと言えるでしょう。

う〜ん、マンダム(ちがうか)。

|

« 本田直之「意思決定力」を読んだよ。 | Main | 「『結果を出す人』はノートに何を書いているか」を読んだよ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/47810786

Listed below are links to weblogs that reference 「ダーティハリー」を改めて観たよ。:

« 本田直之「意思決定力」を読んだよ。 | Main | 「『結果を出す人』はノートに何を書いているか」を読んだよ。 »