« 映画「セントアンナの奇跡」を観たよ。 | Main | 「ストリート・スウィーパー・ソシアル・クラブ」 »

July 29, 2009

小説「ファミリーポートレイト」を読んだよ。

Photo_6 

直木賞作家桜庭一樹作「ファミリーポートレイト」を読みました。

結構以前に購入していながらしばらく開いていなかったのですが、いざ読み進めていくうちに止まらなくなりました。

何かから逃亡し続ける(後に理由が明らかになるセリフあり)母マコと娘コマコ。

10年に渡る逃亡生活の後、突然姿を消す母。

遺された娘は、以来母親の幻影を見続ける生活を送る。

第一部の母娘の逃亡劇と第二部の遺された娘のその後と二部構成になっていますが、後半は特に著者の自伝的内容(?)となっています。

かなり暗い物語の世界ではありますが、ぐいぐいと引き込まれていきました。

後半のコマコが手当たり次第文庫本を貪り読むシーンを見て、物語を読みたくなりました。

|

« 映画「セントアンナの奇跡」を観たよ。 | Main | 「ストリート・スウィーパー・ソシアル・クラブ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/45771286

Listed below are links to weblogs that reference 小説「ファミリーポートレイト」を読んだよ。:

« 映画「セントアンナの奇跡」を観たよ。 | Main | 「ストリート・スウィーパー・ソシアル・クラブ」 »