« 文学座「犀(さい)」を観たよ。 | Main | 「ぼくは小さくて白い」朗読会に行ってきたよ。 »

April 29, 2009

「あたりまえのことをバカになってちゃんとやる」を読んだよ。

Photo_3  

小宮一慶著「あたりまえのことをバカになってちゃんとやる」を読みました。

とにかく目の前の仕事に全力で取り組む。

あたりまえのことこそバカになってやってみる。
さらに仕事の基本や本質を得るに、勉強もする。
それによって応用もでき、幅も広がる。

「なりたい最高の自分」をめざす。

これらを実践することで、仕事も一流になれると著者は説いています。

職場のリーダーになった自分にとって、とても響きました。

誰よりも入居者のことを知り、介護の知識を得る。

やるべきことが見つかった思いです。

「とことん、仕事に熱くなれ。」と説く”ワークライフアンバランス”の田島弓子さんに通ずるものがありました。

|

« 文学座「犀(さい)」を観たよ。 | Main | 「ぼくは小さくて白い」朗読会に行ってきたよ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/44836185

Listed below are links to weblogs that reference 「あたりまえのことをバカになってちゃんとやる」を読んだよ。:

« 文学座「犀(さい)」を観たよ。 | Main | 「ぼくは小さくて白い」朗読会に行ってきたよ。 »