« お笑いライブに行ってきたよ! | Main | 和田さん食事会に行ってきたよ! »

March 03, 2009

「カポーティ」を観たよ。

DVD「カポーティ」を観たよ。

実在した作家トゥルーマン・カポーティが、実際に起きた殺人事件の容疑者との交流をもとに、小説として書き上げる物語。

親に捨てられたという同じ境遇の二人。

「同じ家に生まれ、一人は表から出て、一人は裏口から出て行った。」

殺人犯との交流を続けるうちに、死刑により彼を死なせたくない気持ちと、作品を完成させるためにも早く刑を執行してほしい気持ち。

やがてこれらの葛藤に苛まれ、作品を書き上げた彼は二度と本を書けなくなってしまう。

作品のタイトル「冷血」とは、はたして殺人犯ことなのか。

それとも、彼らを利用して名声を得たい自らを指すのか。

物語は静かにゆっくりと進みます。

ノンフィクションノベルという新しいジャンルを切り拓いたこの本を読んでみたいと思います。

|

« お笑いライブに行ってきたよ! | Main | 和田さん食事会に行ってきたよ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/44228065

Listed below are links to weblogs that reference 「カポーティ」を観たよ。:

« お笑いライブに行ってきたよ! | Main | 和田さん食事会に行ってきたよ! »