« 初詣に行ったよ。 | Main | ユニコーン。 »

January 03, 2009

「レバレッジ・リーディング」を読んだよ。

Photo_2  斜め読みがキモだよね。

本田直之著「レバレッジ・リーディング」を読みました。

今はやりの速読(フォトリーディング)ではなく
多読(レバレッジ・リーディング)を薦める著者の真意とは。

「ただ読むだけではなく、読書を投資活動として捉える。」

「1冊1500円の本から得た知識は、将来100倍の
15万円の利益になって返ってくる。」

レバレッジとは、英語で”てこ”という意味だそうです。

同じ努力をしても10のリターンしか返ってこない人もいれば、100のリターンを得る人もいる。
それはレバレッジを意識しているかどうかの差。

レバレッジをかければ少ない労力で大きな結果を出すことができる。

先人たちが長年の苦労の末に成功してきた知識を得ることで、試行錯誤に時間や労力を使わずに実践できる。

これらを積み重ねることによって「パーソナルキャピタル(自分資産)」がどんどん増えていき、実践で活用できるそうです。

具体的にはまず自分がどんな知識を得たいか目的を決め、斜め読みをしながらポイントだけを掴んでいく。

この斜め読みがレバレッジ・リーディングのキモで、隅々まで読んでいると限られた時間の中でたくさんは読めないからです。

またポイントには線を引き、紙に書き出して何度も読み返すことで意識に刷り込んでいくことができます。

わんこもそれは前々から実践していたので、間違ってはいないんだなと実感できました。

今後はある程度斜め読みを実践して、より多くの知識を取り込んでいきたいと思います。

|

« 初詣に行ったよ。 | Main | ユニコーン。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/43614765

Listed below are links to weblogs that reference 「レバレッジ・リーディング」を読んだよ。:

« 初詣に行ったよ。 | Main | ユニコーン。 »