« イマジン・オン・ザ・ワンコ。 | Main | 高野さん×勝間さん対談に行ってきたよ!前編。 »

December 09, 2008

恐ろしいまでの読後感だったよ。

恐ろしいまでの読後感だったよ。
愛美は事故で死んだのではありません。

このクラスの生徒に殺されたのです。

湊かなえ著「告白」を読みました。

本作品の第一章にあたる「聖職者」で小説推理新人賞を受賞。

事件の進展の書き下ろしを収録したデビュー作がメディアに取り上げられ、いきなり10万部のヒットとなりました。

なんといっても主人公が生徒に語りかけた独白だけで、ひとつの章を成り立たせた構成力がすばらしかったです。

また各章とも事件に関わった人物による独白ですすめられています。

読み進むにつれ、別の語り手の視点から、他の人物像が覆されます。

ラスト、衝撃的です。

恐ろしいまでの読後感でした。

|

« イマジン・オン・ザ・ワンコ。 | Main | 高野さん×勝間さん対談に行ってきたよ!前編。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/43366870

Listed below are links to weblogs that reference 恐ろしいまでの読後感だったよ。:

« イマジン・オン・ザ・ワンコ。 | Main | 高野さん×勝間さん対談に行ってきたよ!前編。 »