« 高野さん×勝間さん対談に行ってきたよ!中編。 | Main | 映画「アラビアのロレンス」を観たよ。 »

December 13, 2008

高野さん×勝間さん対談に行ってきたよ!後編。

かつてないほどの文章量に手惑い、すっかりタイムリーさを失った後編は、参加者からの質疑応答です。

まずは最前列の特権!わんこが真っ先に手を挙げました!超緊張!

「お2人のこれからの夢をお聞かせ下さい」

高野「よくぞ聞いてくれました!話の流れからちょうど話したかったんです(笑)」

「気の合った仲間と一緒に、カリフォルニアのナパの畑でワイン作りをしたいんです。それでそのワインを持って一ヶ月ぐらい船旅を楽しみたいですねぇ。」

勝間「私は国連に加盟している国が百何十国とあるんですけど、そのうちの百ヶ国ぐらい行ってみたいですね。仕事ではけっこう訪れているんですけど。」

続いて学生さんからの質問。

「私は来年就職するのですが、何かアドバイスをお願いします。」

勝間「与えられた環境で何ができるか?とりあえずやってみること。」「会社は、会社にいい影響を与えられる人に対して、過剰なまでの投資をしてくれます。」

高野「辛いことがあったら、自分の根を張るチャンスだと思って感謝して下さい。」

挨拶はその人の力です。この人に挨拶されたらすごいな、いいなと思われるようになることです。」「とにかく笑顔で!」

勝間「それがホスピタリティの源ですね!?(笑)」

続いての質問は「勝間さんのような高いモチベーションを保つためには?」

勝間「体力に尽きます!」「どんな状況でも、やらなくてはならないことは必ずやることです!」

「心の体力も付けて下さい!」「何でも少しずつやることです。」

「たとえばファーストフードでゴミを捨てるとき、分別しておかないと店員さんが大変ですよね。それが人件費にかさんで、値上げにつながると思うんです。」

「周りに負担がないように。
これをやらないと相手が困るんじゃないかな?と考えて下さい。」

高野「心と体のバランス。どちらが欠けてもダメですね。」
「心がしならないとうまくいかない。毎日意識していくことです。」

「サービスの枠を超える人というのは、心の感性が磨かれていくと変わります。」

勝間「まずは自分のことを考える→相手のことを考える→周りのことを考えるようにしていきましょう。」

最後の質問は「夫に家事を手伝ってほしいのですが、どのように交渉したらいいでしょうか(笑)」

勝間「これはですねぇ、どうでしょうか(苦笑)」

高野「子供がお手伝いをしたとき、褒められると嬉しいからお手伝いをするだけではなくて、”お手伝いをしたことで相手が喜ぶ”からお手伝いをするんですね。」

「子供でも相手のために何かした、役に立てたという喜びがあるんです。まずはそこをついてはどうでしょうか。やってもらったらすごく喜んでみせる(笑)」

まとめ
勝間「夢ややりたいことってそのままになってすぐに忘れてしまいます。ブログとかでアウトプットしたりして、継続していくことが大事です。」

「勝間がやっていることをみなさんでぜひやっていきましょう!」

[後編の感想]
いやぁ、これだけの量をまとめるのに10日近くかかってしまいました(汗)

夢を持ち続けることが大切なことはもちろん、仕事においても挑戦していくこと、挨拶が重要であるといったところはすごく心に響きました。

今年もあと10日。一年を振り返りつつ、夢に向かって助走を付けていきたいと思います。

|

« 高野さん×勝間さん対談に行ってきたよ!中編。 | Main | 映画「アラビアのロレンス」を観たよ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/43482127

Listed below are links to weblogs that reference 高野さん×勝間さん対談に行ってきたよ!後編。:

« 高野さん×勝間さん対談に行ってきたよ!中編。 | Main | 映画「アラビアのロレンス」を観たよ。 »