« 桐野夏生さんに会いに行ったよ。 | Main | イマジン・オン・ザ・ワンコ。 »

December 04, 2008

Chabo!を通して夢を見よう。

Photo_2

Chabo!(チャボ)のイベントに行ってきました。

Chabo!(チャボ)はビジネス本の著者が印税の一部を、紛争や貧困により教育や公共衛生施設に乏しいアフリカ諸国に、寄付を通して援助をしている印税寄付プログラムです。

今年の2月からはじまり、10ヶ月で集まった2千万円で南スーダンに井戸をいくつか建設したそうです。

パネルディスカッションでは勝間和代さんを中心に、神田昌典さん、和田裕美さんなど著名なビジネス著者が「夢」について語りました。

皆さん共通していたのが、「夢は紙に書いて潜在意識に落とし込む」「継続する」でした。

また「人は自分の為にはがんばれなくても、他の人の為ならがんばれる。」「人の為にがんばることで自分も幸せになれる。」という言葉もよかったです。

神田さんがおっしゃっていた「自分の夢と他の人の幸せ(国際貢献)は同時に進める。」に、今の自分に何ができるかを考えました。

本の知識を得ながら国際貢献にも参加できるなんて、とても良いシステムだと思います。

公共施設建設寄付により、たくさんの人に還元できたらいいな。

今回いちばん響いたのは、神田さんの「来年は希望の年。自分が成し遂げられることがいっぱいあると思うこと。」でした。

人は今が不況だと言うと自ら不況になってしまう。だからこそそう思う必要があるのです。

「思い続ければ夢は叶う。」

ゲストのみなさん共通の言葉でした。

「10ヶ月で井戸3本寄付できたのなら、10年でどれだけの数を寄付できるだろう?」

「そうなったら(主催者の)勝間さんはノーベル平和賞をもらえますよ!」

神田さんの言葉に、会場が一体となってわくわくできました。

夢を目標に変えて続けること。

試してみる価値はありそうです。

|

« 桐野夏生さんに会いに行ったよ。 | Main | イマジン・オン・ザ・ワンコ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/43334882

Listed below are links to weblogs that reference Chabo!を通して夢を見よう。:

« 桐野夏生さんに会いに行ったよ。 | Main | イマジン・オン・ザ・ワンコ。 »