« 和田裕美さんの講演会に行ってきたよ。 | Main | 「ウーマン・イン・ブラック」を見たよ。 »

August 17, 2008

新人の気持ちを知ろう!

今の職場に入社して5年になります。

同僚は1〜2年目の若い後輩が中心で、僕は彼らを指導する立場にあります。

こちらとしては仕事に慣れているだけに、彼らが「仕事が大変」と言っていても、「そんなに大変かなぁ。」と気持ちがなかなかわかりませんでした。

でも(あたりまえですが)彼らよりも仕事ができるから昇進できたんですよね。

それと僕は彼らに理想を求め過ぎるところもあるようです。

「ああして」「こうして」と一方的に伝えてばかりで、彼らの意見をあまり取り入れようとはしていませんでした。

最近は彼らの話を聞くように努めていますが、いきなり仕事の悩みなどを相談してくれるわけではないですよね。

やはり普段から声をかけたり気にかけるなどして、話しやすい環境を作る必要があります。

それでも彼らと話をする際、どうしても変なプライドがジャマしてか、どこか(上下の)壁を作ってしまうのです。

そこで下の人間の気持ちを知るためにもファミレスでバイトをはじめました。

やってみるといろいろとわかってきたことがありました。

「簡単な作業であっても、新人にとっては大変である。」

流れが掴めないまま目の前の作業をこなすことはとても大変です。

慣れていない為、頭で理解してもついていくのに精一杯なのです。

そんなときにあれこれ言われても、「そんなことわかってるよ!」となってしまいます。

また上の人間から声をかけて、受け入れる環境を作ることが大切です。

実際初日を終えてバイトの先輩はおろか、社員誰一人として僕に声をかける者はいなかったのです。

「褒めるの反対は無関心」とはよく言ったものです。

「今日はどうだった?」「最初はやっぱり大変だよね。」と共感する。

ほんの一言二言でいいのです。「あなたは仲間なんですよ。」という気持ちを言葉で表して欲しいのです。

それだけで新人は救われます。

最初からあれこれ求め過ぎてもいけないのです。

仕事の掛け持ちはとても大変ですが、今僕はお金をもらいながら職場での関わり方を学んでいます。

入社5年目にしてやっと周りの気持ちを考えなくてはと気付けたのだから、今すぐに彼らの悩みを理解するのは難しいです。

それでも(時間がかかったとしても)いつか身につくときが来ると信じて、これからもがんばっていきたいと思います。

|

« 和田裕美さんの講演会に行ってきたよ。 | Main | 「ウーマン・イン・ブラック」を見たよ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/42212592

Listed below are links to weblogs that reference 新人の気持ちを知ろう!:

» 【これで駄目なら他でも駄目】【安心全額返金保証付】 [【実話】パソコンとは無縁のサラリーマンがIT産業の盲点を知り22,945,400円稼いだ画期的な方法]
記事参考になりました。 又遊びに行かせていただきます。 [Read More]

Tracked on August 19, 2008 at 15:34

« 和田裕美さんの講演会に行ってきたよ。 | Main | 「ウーマン・イン・ブラック」を見たよ。 »