« リスペクト80' s。渡辺美里 | Main | 手帳に夢を詰め込もう! »

April 30, 2006

読書ジャンクヤード・ドッグ。

またまた書籍を大量購入したわんこ。一挙公開です!

Watami 「夢に日付を!」渡邊美樹

居食屋和民を中心とする外食産業・介護事業・農業参入・環境問題・学校法人と、幅広く手掛けるワタミ株式会社社長渡邊美樹氏による手帳活用術。

大なり小なり持った全ての夢に日付を入れることによって、それを元に今何をすべきかを見出す。夢を具体的にイメージし、日々の活力にいていく。

本書は単なる手帳術というだけでなく、精力的に生きていこうという人生のあり方が記されています。

Watami2 「青年社長(文庫版上下巻)」高杉良

上記の渡邊美樹氏をモデルにした経済小説。氏がいかにして努力し夢を掴んだかを描く。やっぱり並大抵の努力と意思ではつとまりません。心を入れ替えねば!

Kyozou 「巨象も踊る」ルイス・ガースナー

元IBM会長兼CEOとして、瀕死にあった超巨大国際企業を再生させる著者の辣腕振りが記されている。

それまで寡占状態にあったコンピューター企業が陥った深い病。過去の栄光にいつまでも捉われていては時代の波と国際競争に取り残される事は必然。

コンピューターに関しては素人ながら、ひとり古い慣習を打破し、いかに王国を再建させたのか。大なり小なり組織論としても興味深い。

Mutuu 「無痛」久坂部 羊

今流行の医療関連のサスペンス小説「破裂」がベストセラーとなった著者の最新作。

神戸で起きた凄惨な一家四人惨殺事件。現場に多くの遺留品が残されたにもかかわらず、捜査本部は具体的な犯人像を絞り込むことができなかった_。

前作がかなり面白かったので迷わず購入しました!

Taiyou 「黒い太陽」新堂冬樹

風俗業界に激震!新宿に君臨する風俗王にあえて挑むひとりの若者の壮絶なる挑戦。これを読んだらもうキャバクラには行けない!?

このほかにも松本清張や司馬遼太郎などにも挑戦してみたいものです。話題作「ウルトラダラー」もいいですね。

ただわんこは古本とか図書館の本て苦手です。黄ばんでいたりニオイがするのがダメなんです。だから新刊ばかり購入するのでお金がかかるのです。

もっともっと本を読んで、自分を磨きたいものです!!(なんてね^^)

記事のタイトルはコレ→ジャンクヤード・ドッグ

|

« リスペクト80' s。渡辺美里 | Main | 手帳に夢を詰め込もう! »

Comments

渡邉氏の本は前に読んで感動ってか、もの凄い人だ!と感心したのです。青年社長も既によみましたぞ!ちなみに高杉良は兄の同級生だってことが分かりました。関係ないけど・・・今は鬼島紘一の談合業務課を読んどります。ナカナカ面白いです。

Posted by: nyar-nyar | May 01, 2006 at 13:20

すごい読書家なんだね(@_@;)いまさながら感心したよ。
昨日 店長と話をした時 Ayaが バイトの子達の話の会話を いつものように話たのね。
そしたら 店長がね それって 書き留められないの?て、言われたの(+o+) ほんとは自分がそういたけど バイトとのコミニケーションは Ayaのほうが多いし たくさんの話エピソードをもってるからだって(・・;) 今 考え中・・・
どう思う??

Posted by: Aya | May 02, 2006 at 13:34

nyar-nyarさん、いろんな経済小説を読んでるんですね!
わんこは「ガイアの夜明け」とか好きなので、ビジネス本とかも興味あります。

Ayaさん、本を読み出したのはここ半年ほどです。
なんか急に目覚めた感じです。
ん?店長さんエピソード集めてどうするのでしょうか?でも聞きた~いってお気持ちはよくわかります^^

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | May 03, 2006 at 23:46

青年社長・・・かなりはまりました。
銀行かなんかでたまたま手に取った経済誌かなんかで連載してたのがキッカケで、お遣いに行く度に真剣に読みふけってました。もちろん本も購入。あの行動力には脱帽!ほんのちょっぴり起業の夢を見てみたり。。。
「夢に日付を」も読んでみたい!!!

Posted by: dogstail | May 16, 2006 at 20:44

dogstailさん、雑誌が目当てで銀行に通ってましたね!?^^
「青年社長」、とっても面白かったです。
店頭公開するのに、並々ならぬ苦労があったのですね。
「夢に日付を!」や「佐々木かをりの手帳術」はホント、ワクワクしてきますよー♪

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | May 20, 2006 at 20:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/9837353

Listed below are links to weblogs that reference 読書ジャンクヤード・ドッグ。:

« リスペクト80' s。渡辺美里 | Main | 手帳に夢を詰め込もう! »