« 働き甲斐の持てる職場。 | Main | わがはいはにゃんこである。 »

January 25, 2006

”brother sister”the brand new heavies

bnh 80年代イギリスのダンスシーンに登場したアシッドジャズ。

ジャズをベースにポップでキャッチーなメロディが当時の洋楽好きのおしゃれさんに人気でした。

ジャミロクアイやインコグニートと並ぶアシッドジャズの雄、ブランニューヘヴィーズ。当初は男性3人でインストをやってましたが、後に女性ヴォーカルをフィーチャーして人気が爆発したようです。

写真はタイトル曲や「back to love」、マリア・マルダー「真夜中のオアシス」のカヴァーといったヒット曲満載の3rd。

この後ヴォーカルが入れ替わったりしていますが、ソウルフルで心地良いグルーヴ感溢れるサウンドは今でもカッコ良いです。

10年の時を経てなお色褪せない1枚です。

|

« 働き甲斐の持てる職場。 | Main | わがはいはにゃんこである。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ”brother sister”the brand new heavies:

« 働き甲斐の持てる職場。 | Main | わがはいはにゃんこである。 »