« ロンのつぶやき。 | Main | 何犬? »

April 11, 2005

老犬介護。

TBS系「噂の!東京マガジン」で、老犬介護が取り上げられました。
夜間1時間おきに夜鳴きするわんこ。
下半身を引きずって移動するわんこ。
薬代が1ヶ月2万円かかるわんこ。
わんこでも痴呆はあるといいます。
大人2人で支えながらわんこを散歩させてる飼い主さんは、介護疲れでいつか身体を壊しかねないそうです。

欧米ではわんこがそのような状態になったらかわいそうだからか、安楽死させるのが一般的なようです。
インタビューで飼い主が「イナフ(もう充分)」「別のコを飼う」と答えた時には憤りを覚えました。

日本人の飼い主はやはりどんな(姿)になっても生きていてほしいと話していました。
我が家でも先代ロンが老衰で足腰が立たなくなってしばらくの間介助をしましたが、同じ気持ちを抱きました。

いくつになってもロン&のんは我が家の一員です♪

「もっといいモン喰わせろや~」ロン&のん

わんこに北海道のお土産はやっぱカニ!?
「ロンちゃん&のんちゃん北海道に行く!~札幌わんこ旅情編~」

|

« ロンのつぶやき。 | Main | 何犬? »

Comments

私も見ましたよ~全く同じ意見です!!
リッキーも、もうすぐ12歳になるので、いつどうなるかわからないし、心がまえだけは、できているつもりです・・絶対に最後の最後まで看てあげたい!だって家族でしょ・・大型犬の場合かなり体力もいるけど、飼うと決めたのは人間なんだから、最後まで責任があると思う・・家庭環境によっても異なると思うけど、できるだけ看てほしい・・口はきけないけど、なんでもわかっていると思います・・。

Posted by: リッキー | April 11, 2005 at 11:46

おひさしぶりです~~~(^_^)/~
もう、お花見いかれましたかな??

>インタビューで飼い主が「イナフ(もう充分)」「別のコを飼う」と答えた時には憤りを覚えました。
まーなんてひどいんでしょ~~!!
ワンチャン、猫ちゃんだって必死に生きてるのに人間の都合で飼われて、人間の都合でかわいそうだから安楽死って・・・人間は何様じゃ~~~!!って感じです。
まだ日本人はよき心をもってる方がいて安心です。

ことろで、北海道旅行はANAで誕生日月の方がいると安くいけるらしいですよ~~
生徒さん情報です^^v

Posted by: chihachan | April 11, 2005 at 18:04

リッキーさん、そのとおりですよね!うちわんこも怒るとすねるし、ムシしたりします。わんこも家族です♪

chihachan さん、北海道で花見はできるかなぁ?安楽死に関しては文化の違いでしょうか。ところでロンが誕生月なんだけどダメかな?

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | April 11, 2005 at 22:41

今晩わんわん♪ お久です。 
ワンコもニャンコも飼い主にとっては 
☆宝物☆ いつも 「かわいいね~ 
長生きするんだよ~~」 って 家のニャンズに話していますよ。
北海道旅行の計画表は出来ましたか?
それから 崎陽軒さんからは お届け物は
ありました?(^^;)

Posted by: のらリンの母さん | April 11, 2005 at 23:34

こんにちわ。

近年、動物達の老後についていろいろと議論されていますよね。
何があっても最後まで面倒見られないなら、生き物を飼う資格は無いと思います。
ウチの3人は放置犬、捨て猫、「新しい子を飼うからもういらない」といわれた犬ですよ。
置屋のお母さんも、下半身不随になり「もう安楽死させたほうがいい」と言われてから1年半生き抜いた犬を最後まで面倒みました。
ボケもきていたので、それは大変でしたよ。

動物は人間の道具(おもちゃ)じゃありません。
同じ時間を過ごした家族ですから。

ところで北海道の予定は決まりましたか?
お留守番のロン&のんちゃんのお土産には、ぜひ「こまい(氷下魚)」を♪
”かんかい”ともいいますが、人間様が食べても美味しい。北海道人のおやつですよ。

Posted by: 温泉芸者 | April 12, 2005 at 11:05

やっぱり家族として最期まで一緒に頑張るのが親である飼い主の責任・愛情ですよね!
一昨年5月に亡くなった愛犬を、ずっと看病してる間、どんなことがあっても安楽死だけは・・と頑張りました。だって、安楽死って犬がキツイ思いをしてるから、とか言うけど、実際は自分(飼い主)がキツイからじゃないのかなって思います。

Posted by: HANA☆ | April 12, 2005 at 13:39

「のらリンの母さん 」さん、今晩ワン!(笑)うちわんこはあまりの猫っかわいがりにうんざり気味のようです♪北海道旅行の計画表は今ようやく検討中です。えーと、崎陽軒さんにはトラバしといた方が良いのでしょうか?

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | April 13, 2005 at 18:16

をを~、温泉芸者 さん、置屋のお母さん良い人過ぎる~!飼い犬もわんこ冥利に尽きたでしょうね!どさんこ土産は「こまい(氷下魚)」ですか。ありがとうございます~♪

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | April 13, 2005 at 18:21

HANA☆さん、それはもう無償の愛ってヤツですよね!職場でもその何分の1かでも出せたらいいのですが。

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | April 13, 2005 at 18:32

ご無沙汰しております。こんばんは~♪
皆さん素晴らしいコメントですね!
動物看護学を4年間勉強した私としても、皆さんと同感です。
ここ数年、日本におけるペット事情は大きく変化してきました。「家畜」と呼ばず「コンパニオンアニマル」と呼び、人間の家族の一員として多くの動物たちが幸せな一生を過ごしている傍らで、ブームに乗って人間の身勝手な近親交配、犯罪や虐待などの犠牲になっている動物たちがいることもまた事実です。「安楽死」についてもたくさんのご意見がありますよね。日本の動物に対する法律も改定があったと言え、他国と比べるとまだまだ問題が多いところですしね。口の利けない動物たちの為に、自分のできることを改めて考えてしまう今日この頃です。

Posted by: はっしー | April 14, 2005 at 22:59

はっしーさん、動物看護学を勉強されてたのですか!すばらしいコメントありがとうございます。コンパニオンアニマルと聞いて思わずロン&のんがお酌してるトコを想像してしまいました♪(バカ)

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | April 14, 2005 at 23:17

キュ−ピーは15歳。正確には14歳と10月だった。
4月10日夜可愛い顔でした。
老犬とは思っていなくて全然病気しらずでした。
私にはなにも苦労もさせないでハイパーな性格でした。
散歩だけは4日前迄やっていましたね。

Posted by: キューピー | April 19, 2005 at 19:48

キューピー さん、コメントありがとうございます。気丈なわんちゃんですね。わんこはいつまでも家族ですよね!

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | April 24, 2005 at 02:21

こんにちは。本当に痛みも苦しみも、そして人間の下した勝手な判断さえも、全てをただ黙って受け入れるだけの犬達。口のきけないこの子達のことを解ってあげられるのは、飼主しかいません。一体どうしたら幸せなのか、毎日が悩みに悩む老犬介護です。

Posted by: 立山 | May 02, 2005 at 11:43

立山さん、コメントありがとうございます。
それでもわんこは立派な家族の一員です!最後まで看取ってやるのが飼い主としての役目ではないでしょうか。...ってそれも人間のエゴかしらん。でも先代のウチわんこは最期に「ありがとー!」ってひと鳴きしてくれましたよ♪

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | May 02, 2005 at 12:11

うちのハナ子(Mix)/推定17才/は、1週間前から足腰の自由がきかなくなりました。ごはんの時と、おしっこの時だけは、介添してやると必死に立とうとします。皆さんのいろいろな意見を聞き、少しでもハナ子のためにしてやりたいと思っています。今、知りたいのは床づれ防止のいい方法はないか?ということです。弱っていくのを見るのはとてもつらいですが、ハナ子が楽しく生きていけるように、頑張っています。介護のいいアドバイスがあれば、ぜひお願いします。

Posted by: 大阪のハナ子の親より | September 10, 2005 at 01:35

大阪のハナ子の親さん、コメントありがとうございます。
17歳!とは長生きですね。
ただもうひたすらに、溢れる愛情を最後まで注げばそれで充分ではないでしょうか。
ハナ子さんがんばれ♪

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | September 12, 2005 at 00:56

あーそれ見なかった、実はnyar-nyarの母のワンコでしたが、17才で夜中まで夜鳴き、垂れ流し、迷子 母と同じ症状でしたよ。母を寝かせたあと、毎晩朝方4時ころまで”チャコ”の介護をしてました。傍に居ないとワンワン吠えて、母が飛び起き表に出ようとする、そんな状態で確かに精神がおかしくなりますね。

Posted by: nyar-nyar | February 13, 2006 at 15:43

こんばんわ。お久しぶりです。
3月に書いて以来お休みしていました。
パーシィは暖かくなったこともあり、
絶好調です!!!
ところで、皆さんはわんこ以外にペットを飼ったはりますか?

Posted by: パーシィの姉 | May 02, 2006 at 22:21

nyar-nyarさん、それはすごい大変でしたね。
でもきっとそういう状態でもワンちゃんとお母さんは家族の絆に結ばれていたのでしょう...^^

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | May 02, 2006 at 22:56

パーシィの姉さんお久し振りです!
学校はいかがですか?
ヘンな陽気が続きますが、わんこに負けないぐらい元気モリモリでがんばって下さい♪
我が家ではわんこの他にネコも飼い始めました^^

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | May 02, 2006 at 22:59

ロンちゃん&ノンちゃんさんそうですか!!
猫はとってもにぎやかでしょう。
実はうちには4匹も猫がいるんです。
全部タダですが…拾ったりもらったり(笑)
でもみんな個性豊かでかわいいですよ!!
障子を破ったりというイタズラがたまにきずですが…

Posted by: パーシィの姉 | May 12, 2006 at 20:33

パーシィの姉さん、コメントありがとうございます。
にゃんこが4匹も!
いっぱいいて良いですねぇ。
障子を破るのはどこのコも一緒ですね^^
ウチは高いトコ上って物を全部叩き落とすのが趣味みたいです!

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | May 16, 2006 at 02:31

あぁ~それもありますねぇ~。
でもうちの家でそれやるとこっぴどくしかられるとおもいます(笑)
猫は冬の湯たんぽ代わりにいいですよぉ~(笑)
そのかわり夏は寄り付きませんけど(泣)
 今日はちょっとパーシィの元気がありませんでした。変な気候が続いているからでしょうかね?
 

Posted by: パーシィの姉 | May 25, 2006 at 00:39

パーシィの姉さん、ウチは甘やかしですね、きっと^^
ウチではわんことにゃんこと人間が川の字で寝てます。
パーシィさんは大丈夫かしらん?

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | May 26, 2006 at 14:12

ご心配かけてすみません(><)
もう治った?みたいです。
母と私の後をつけてきます…これをうちでは
ストーカーと言う(笑)
川の字なんてあこがれます☆
なにせわんこがくちゃいもんで…
シャンプーせねばならないのです…
これが水嫌いで…困ったもんだ
ロンちゃんとのんちゃんはシャンプー
好きですか?

Posted by: パーシィの姉 | May 28, 2006 at 15:33

パーシィの姉さん、ウチもお風呂嫌いですよー。
最近はお散歩の後、お風呂場で手足を洗うことを覚えたので、ついでに月1回ぐらいで洗っちゃいます。
ネコはこないだ浴槽のフチで足を滑らして、水面にドボンしました^^
風邪には気を付けましょう♪

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | May 28, 2006 at 17:35

パーシィのほうはホースを見ると
逃げてしまいます(笑)
うちのねこの1匹も浴槽のふちで
足滑らしました。それまで一緒にお風呂はいろうとしていた子が
(入ったことありますけど…お湯までつかりましたけど…)
これはこれは水が嫌いになりまして…
そういえばそろそろわんこ&にゃんこの
洗濯シーズンですねぇ。

Posted by: パーシィの姉 | June 02, 2006 at 22:22

パーシィの姉さん、わんこ&にゃんこの
洗濯シーズンて(笑)
庭に吊るして干してる姿を想像しちゃいました^^

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | June 05, 2006 at 09:16

想像してやってください(笑)
そして柔軟仕上剤を忘れずに(笑)
ふわふわっとなりますよ☆

Posted by: パーシィの姉 | June 06, 2006 at 22:37

パーシィの姉さん、やっぱり洗剤はボールドで!?^^

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | June 07, 2006 at 15:06

じゃあうちも今度からボールドで(笑)
レノアもいいかしら?(笑)

Posted by: パーシィの姉 | June 07, 2006 at 23:06

いいかもしれませんねぇ~(笑)
ファブリーズと共同開発やし…
さてサッカーですが…みごとに負けてしまいましたね(泣)
学校の先生がサッカー好きで…
「ブラジル戦は11時に寝て、4時に起きる!!」
って言ってました。
みなさんのワールドカップはいかがでしたか?

Posted by: パーシィの姉 | June 23, 2006 at 23:35

パーシィの姉さん、サッカーの勝敗は大体予想通りでした。点数がひどかったケド。
わんこもにゃんこもクロアチア戦観てましたよ^^
さすがにブラジル戦はみんなで爆睡でしたが(笑)

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | June 24, 2006 at 10:33

確か4年前まではにゃんこが1匹しかいなかったので、その子がテレビのサッカーボールを
追っかけまわしていた気がします。
取れてないんですけどね。もちろん。
それなりにかわいかったです(^^)

Posted by: パーシィの姉 | June 25, 2006 at 20:27

サッカーボールを追っかけまわすにゃんこ^^
かわいいですね!
そ、それなりですか・・

Posted by: ロンちゃん&のんちゃん | June 27, 2006 at 13:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64888/3650973

Listed below are links to weblogs that reference 老犬介護。:

« ロンのつぶやき。 | Main | 何犬? »